WiMAX比較グランプリ 料金、速度、エリアで決めるWiMAX

MENU

WiMAX 料金比較。一番安いプロバイダはここだ!

WiMAXの料金を比較するには、あなたのWiFiの利用シーンや使い方や契約期間、解約や乗換えのことも考えてMVNO業者はどこが一番よいのか考えなければなりません。
逆にそれさえ明確になっていれば、料金の安いキャンペーンや、キャッシュバックが充実しているプロバイダーを選ぶだけでも問題ありません。

 

結論からいうと、今月おすすめできるのは、GMOとくとくBBBIGLOBEの2社がおすすめ!

 

20社以上あるWiMAXプロバイダ、80通り以上のプランの料金比較をして最適なプランに絞るのは難しいのがWiMAXです。このサイトでは、基本的な料金プランも含めて、WiMAXのプロバイダ(MVNO)の価格を徹底比較しています

 

WiMAXのキャッシュバックが熱い!

WiMAX 料金比較

スマホやゲーム機、タブレット、iPhoneやiPad、ノートパソコンなど様々なデバイスや電子機器を持って生活するようになったので、いつでもどこでもインターネット通信できる環境にしたいですよね。そんな時に1台持っていると便利なのがWiMAX。あなたの自宅のフレッツ光などの固定回線を解約してしまえば支払う金額もたいして変わりませんし、今まで自宅でしか出来なかったネット環境が、WiMAXがあれば家でも外でも使うことができます。どうしても家では通信速度が早いものがいいとか、LAN線で有線接続して安定した通信をしたいって方は無理に解約をすすめませんが、実はWiMAXはWiMAX2+になってから速度も最大440Mbpsと一昔前の光回線よりも速くなってきています。

WiMAXは携帯電話やスマホと同様、契約は2年契約が基本。その時に別プロバイダに乗り換えたほうが、キャッシュバックがもらえたり、新しい最新ルーターがもらえたりと、お得です。ただ、契約満了月以外に解約した場合、解約金が発生するので注意が必要です。

 

 

WiMAX2+のプロバイダそれぞれの特徴

WiMAX 料金比較

WiMAX2+のほぼ全てのプロバイダでルーター端末は無料や1円でもらえて、送料は無料です。WiMAX2+の通信速度は下りで最大440Mbps。WiMAX2+は、au4GLTEを利用した月は別途1,005円かかります。ルーターの 契約期間(縛り)は2年間ですが、1ヶ月間の貸し出しなど最低5日間の貸し出しもしている業者もあります。

 

どのプロバイダで契約してギガ放題か通常プランのどちらにするのか?は買った後に後悔しないためにも気になりますよね。2年契約ですから、それぞれのプロバイダのキャンペーンの違い、価格、速度、機種、ネットの評判などを比較検討した上で安心して購入することが肝心です。

 

WiMAXを購入する際に頭に入れておくことは、どのプロバイダで買ってもWiMAXの通信速度は変わりません。選べる機種などもほとんど変わらないのですが、価格やサポートが大きく変わってきます。
やはりサポート面や料金を比較すると、店頭で買うよりもネットで買ったほうが断然安いです。しかし、下手なWiMAXプロバイダを選んでしまうと、料金以外の余計な費用がかかったり、もらえるはずだったキャッシュバックがもらえなかったりと、自分が損をしてしまいます。

 

WiMAXの料金まとめ

去年から今年にかけて、GMOとくとくBBのWiMAX2+のキャッシュバックが最も高額で人気です。
また、インターネットサービスプロバイダが販売しているWiMAXはキャッシュバックの金額は多少低いですが、キャンペーン内容や、自宅のインターネット回線で同じものを使っているなどの理由で、人気があります。
その中でも@niftyやBIGLOBE、so-netなどはネームバリューもあり、安心感があります、さらに、フレッツ光などの固定回線で契約しているプロバイダを選んだ方が月額料金を安く抑えることもあります。また、同じ会社からの請求で支払い出来るというメリットもありますよね。
WiMAXキャンペーンは、キャッシュバックキャンペーンが人気ですが、最近では、月額料金が安くなるキャンペーンや、美容器のプレゼントなどもあったり、多種多様になってきています。